∀軍曹の物置き場

ここは、∀軍曹のたわごとやモノ置き場です。 コスやドール・アニメ・ゲーム等の個人的な感想を書いてる所です。時々、鉄道写真や風景写真もあったりして…。 ドールの野外撮影やドールとの対人会話等の記事があり不快を感じると方はご観覧を控える事をお勧めいたします。

コクリコ坂から

「コクリコ坂から」をやっと観てきました。
個人的には、あの様な早春期の少女の心の成長を描いた作品は好きなんだけど、なんか我輩的には消化不良な感じ?その、消化不良がなんなのかは我輩自体分からない…。面白いんだけどね…。何かが足らないんだよね…。
時代的にも昭和37年頃の時代背景は好き。
学園闘争も良いし。「男の魔窟 カルチェラタン」なんかも好きだよ。
過去の作品的では「耳をすませば」に近いんだけど、表現や描写は「耳すま」の方が面白いし楽しめたし、少女の心の葛藤とかは上手く表現出来てた気がするだよね。
「コクリコ坂」も決して劣ってるわけじゃないよ。もう少し「うみちゃん」の表情や動きに心の変化を入れ込めたら良かったのかな?

「宮崎駿」さん的には「耳をすませば」は失敗作とか言ってるけど、当時アレはアレで成功してると思う。
只、メディアや多くのファンが理解してないし認めて無いだけじゃないのかな?
我輩は、大好きな作品だよな。

まぁ、今回の作品は
「古くなったから壊すというなら 
君たちの頭を打ち砕け!
古いものを壊すことは
過去の記憶を捨てることと同じじゃないのか!
人が生きて死んでいった記憶を
ないがしろにすることじゃないのか!?
新たしいものばかりに飛びついて
歴史を顧みない君たちに未来などあるのか!
少数者の意見を聞こうとしない君たちに
民主主義を語る資格はない!!」

このセリフは頭に響いた。

相変わらず、生徒の中に「宮崎駿」が存在してた。
スポンサーサイト
別窓 | アニメ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<手止まり… | ∀軍曹の物置き場 | 祭り>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| ∀軍曹の物置き場 |