∀軍曹の物置き場

ここは、∀軍曹のたわごとやモノ置き場です。 コスやドール・アニメ・ゲーム等の個人的な感想を書いてる所です。時々、鉄道写真や風景写真もあったりして…。 ドールの野外撮影やドールとの対人会話等の記事があり不快を感じると方はご観覧を控える事をお勧めいたします。

観て来ました

11月28日。
我輩、会社が休みだったので映画を観て来ました。今、話題の作品。
これです。

IMG_5965.jpg

「かぐや姫の物語」
真日の午前中って事なのか人の入りは少なかったです。もう少し入ってるかな?なんて思ってましたけどね。まぁ、嬉しい事に一番良い席で鑑賞する事が出来て嬉しかったね。
この話し自体は、誰でも知ってる話しですからね。何か変わった事など無いですよ。絵柄自体、某昔話のアニメの感じですからね。でも、そこは、高畑監督らしい見せ方ですかね。どこがどう高畑さんらしいかっていうかは優しい感じであり力強さですかね。

話しが始まり「翁」の声、「地井武男」さんの声を耳にしたとたん涙が流れてしまった。この作品はプレスコ(プレスコアリング)で制作されたんですよね。プレスコとは声を先に取りその後、映像を作ることです。だから、地井さんはこの作品の完成を観ずに他界したことになるんですよね。それを思うと…。
でも、ヤハリ迫真の演技は凄い。翁の感情がモロに感じられる。

かぐや姫の感情や思いが前面に描かれてる作品と感じた。
特に、都へ下りてからの姫君として成長していく間の感情や思いの葛藤。姫君にはなりたく無いような。姫君をしながらも野良仕事をする裏と表。
特に、逃げ出すシーンはかぐや姫の思いなのが良く出てた。荒々しい人の感情。でも、満開の桜の木下で笑うかぐや姫。何とも人間味が感じられる。

我輩的には、充分楽しめた作品であった。
「かぐや姫」、「竹取物語」。日本最古のSFファンタジー作品。もしかすると、凄く未来のお話なのかもしれない。「かぐや姫」自体、我輩には「∀ガンダム」とダブって見えてしまう事がある。
この星を大切にしなければならないと痛感する。そおいう意味では「∀ガンダム」も名作であると我輩は感じる。

なんか、締めは「ガンダム」ネタになってしまった。

賛否が分かれ評論化がどの様に評価するかはわかりませんが観るに値する映画だと思います。多分、子供が見るより大人が観て楽しめるアニメだと思います。
若いアニメファンの方々、是非、観て頂けると嬉しいです。最近の流行とは一味違うアニメですよ。でも、身構えないで楽の気持ちで観てください。

なんか説教くさくてスミマセン~。
スポンサーサイト
別窓 | アニメ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<Ⅲ(さん) | ∀軍曹の物置き場 | 悪の影>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| ∀軍曹の物置き場 |