∀軍曹の物置き場

ここは、∀軍曹のたわごとやモノ置き場です。 コスやドール・アニメ・ゲーム等の個人的な感想を書いてる所です。時々、鉄道写真や風景写真もあったりして…。 ドールの野外撮影やドールとの対人会話等の記事があり不快を感じると方はご観覧を控える事をお勧めいたします。

20年後の夢、そして20年後の現実

吾輩の好きなアニメに「機動警察パトレイバー」って、作品があります。
初回の出しが1988年春。OVAです。

吾輩、当時、学生でありながら少ない小遣いを貯めてLDを買ってました。
1作目を観た時、吾輩のなかで衝撃が走りました。電撃が走る様な。
今までに無いロボットアニメだった。
妙に現実じみた内容と設定。そして近未来的。都内の設定や都市開発計画とか。そして政治とか警察と自衛隊の駆引き。ハッキリ言って大人のアニメでした。
88年って、まだコミケが「幕張」で開催されてた年。勿論、「有明」、まだ埋立地でした。

話しの内容も、近未来的なネット犯罪・コンピューターウィルス・テロと。
吾輩は、ドキドキしてときめいてました。

89年夏。劇場版1作目。
コンピューターウィルス事件。
同年秋。TVシリーズ放送開始。サンライズ製作。
90年秋。TVシリーズ放送終了。
それと同時に、NEW OVA版16作が月1でリリース。
93年夏。劇場版2作目。
もし、日本でテロ戦争が起きたら…。リアル過ぎ。平和ボケした日本人に対しての問題かけ?
コミケは、89年のある事件が発端で「晴海」に。
2002年春。劇場版3作目。バイオ犯罪。

89年時、吾輩は、この「パトレイバー」の世界観がでは無く現実のモノになるんじゃないかと思い心ときめかせていた。
しかし現実はどうだ。
コンピューター犯罪やウィルス犯罪は起きたが。巨大ロボットは?バビロンプロジェクトすら…。
紛争は、世界の何処かで起きており平和などまだ遠い。
物価は上昇し貧困は増え、格差も増えた。
エネルギー問題。
そう、「有明」は埋立地から巨大な都市となっている。

あの世界で描かれた悪い予想だけが現実となってる。
あの頃に夢にていた世界は現実ではまだまだ未来なのかも知れない。
だから、今、観ても「機動警察パトレイバー」は面白いのかも知れない。

個人的には、「劇場版2作目」が好きである。
スポンサーサイト
別窓 | アニメ | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ∀軍曹の物置き場 | NEXT