∀軍曹の物置き場

ここは、∀軍曹のたわごとやモノ置き場です。 コスやドール・アニメ・ゲーム等の個人的な感想を書いてる所です。時々、鉄道写真や風景写真もあったりして…。 ドールの野外撮影やドールとの対人会話等の記事があり不快を感じると方はご観覧を控える事をお勧めいたします。

魂の伝承

最近、我輩の好きな映像プロダクションの「円谷プロ」がTYOの子会社になった。
確かに、「円谷プロ」は赤字が続いてた。作品を創れば造るほど赤字になると会社としては成ってないと思うが、彼らはクリエーター集団だと我輩は思う。

で、そのTYOが新しい「ウルトラマン」を「円谷」に造らせようとしてる。
それも「CG」で。
TYO代表いわく、「ミニチアを造り、それを壊すのは迫力がない」とか、「飛行機を飛ばすのにピアノ線が見えるのはナンセンス」だと。
ここで、ちょっと待て!。と、言いたい。「CG」では、自体の重量かんなごの重さも表現はムリが有るだろ。手段として「CG」を使うのは有りとしても全て「CG」か?
確かに「おやじさん(円谷英二氏)」が生きておられれば「CG」は使用したと思う。
しかしね、怪獣とかは着ぐるみだからこそ、質感や重量感が現れて存在感がでるんだよ。
それを、すべて「CG」こそが「ナンセンス」だよ。
特撮(SFX)とは、人をだます事から始まるんだよ。

「おやじさん」が培い後の人たちが、その魂を受け継いで来たのに、これで途切れるのかと思うと、寂しいですよ。
「世の中が豊かに成ると、心が錆びれる」と、語った人がいるが何と無く分かる様なきがする。失わせたくないです。先人達が残した「心」とか「魂」そ熱き炎を。

「ウルトラ」が全て「CG」に成ったとしても「ウルトラ」の脚本の「心」だけは、無くさないで欲しい。これだけは、強く願う。あそこには「人間が人間として生きる為の大切な『心理』が語られてる」から。
亡くさないで欲しい、人間の「優しさ」を。「魂」を。

スポンサーサイト
別窓 | 特撮 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| ∀軍曹の物置き場 | NEXT